ハルジン

立体造形・特殊造形・模型の製作会社は、HALJINN.LTD(ハルジン)

メインイメージ・造形

販促ツールとしての特殊造形

百貨店などで通りに面した壁面をガラス張りにし、その中にマネキン人形や商品などを使って夢のある生活の一部を演出しているものは、通り客を店内に吸引するために、設けられたスペースを使用されています。
そうすることにより通り客にショーウィンドウは、結構見られています。
お店の知名度を上げるため、ブランド化するため、集客のためにショーウィンドウは効果的に活用すべきなのではないでしょうか。
店舗は閉めてもショーウィンドウは通りから眺めることができます。
そのため、広告効果としての機能も果たしており、百貨店などではシーズンごとにテーマを決めてショーウィンドウの演出を競っているようです。
最近は売場を生活提案の場として活用していくために、このショーウィンドウの生活情報発信機能が見直されてきています。
  • 販促ツールとしての特殊造形

    販促ツールとしての特殊造形

    そこでショーウィンドウをより印象付けてもらうために特殊造形を取り入れてみませんか?
    映画やテレビ番組などに登場する、ちょっと現実には見られないような特殊メイクや作品制作方法のことを特殊造形といいます。
    イメージの決め手となるような演出をお探しの方に特殊造形はおすすめです。
    ショーウィンドウや店舗内においては、ブランドイメージを豊かに膨らませる空間演出ができているかどうか、またお客様を楽しませることができているかどうかということが重要なポイントであり、それによってお客様の購買意欲は大きく左右されると思います。
    特殊造形でできることは商品レプリカ、看板の立体化、商品やロゴの立体化、立体造形演出など実際のブランドイメージを大きく膨らます工夫ができます。
    特殊造形を使用することで今までとは違った装飾ができ、お客様の目を惹くことができるのではないでしょうか。
    商品の価値やコンセプトを見直し、より個性豊かな装飾を目に見える形でアピールしてはいかがでしょう。

    当店ではこだわりを形にするお手伝いができます。
    今までの実績、さらに経験を加えどんなことでも対応することができます。
    まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから!