ハルジン

立体造形・特殊造形・模型の製作会社は、HALJINN.LTD(ハルジン)

メインイメージ・模型

模型を制作する目的

模型とは何かを模倣し、具象化したものを指します。
船体の形を決めるために水槽試験に用いる船体模型、完成時の姿を見せるための建築模型、自動車などのデザインの原型となる粘土模型などがあります。
そんな模型を制作する目的には大きく分けて三つあるので紹介します。
1.模型を作ることで模したものの存在や構造、あり方、概念などを理解しやすくするためです。
この目的でつくられたものは内部構造や動作の再現も求められ、正確な複製が必要とされます。

2.模したものを所有することにより何かの代償とするためです。
この目的で作られたものには正確さと同時に外観の美しさや価格が重要となります。

3.現実にあるものを模してその代用としたり、これから作ろうとするものの形状や機能など
を事前に確認するためです。
このように模型を制作するためには目的があるのです。
模型を制作することにより検討の段階から最終的な形をきちんと把握することができるのです。
図面やスケッチといった2次元の情報ではどうしても細かい取り合わせが分かりにくいし、完成イメージもあやふやになりがちなので模型はとても重要な役割を果たしているといえるでしょう。
また、どんな模型にしても誰に何をどのように伝えるのかによって模型の作り方は変わってきます。
スケールをはじめ、模型の範囲、各部のパーツなども連動して変わり、見てもらいたい部分を強調するために細かく作りこむ部分とあえて簡略化して作る部分を分ける場合もあります。
当社は立体造形、特殊造形、模型の製作会社です。
展示用模型の製作実績も豊富にあるので、お客様が安心して依頼することができます。
また、展示用模型をはじめ、撮影用模型、販促用模型など何でも対応することができます。
VTRで使用するジオラマ製作などといった模型製作も行っていますのでお気軽に相談ください。
 

埼玉県でイメージを膨らませる模型や造形の制作を承ります

HALJINN.LTD(ハルジン)は埼玉県狭山市に事業所を置き、全国のお客様より模型製作のご依頼を承っております。三次元で表現ができる立体の模型は、見る方のイメージを膨らませ、理解を深めるのに最適です。
HALJINN.LTD(ハルジン)では優れた造形技術にご信頼をいただき、各種イベントや展示会におけるジオラマ製作や映画やドラマなどで用いる大道具や小道具まで様々な模型の製作をしてまいりました。
商品などの説明をするにもパンフレットなどの二次元空間で案内するより、模型や造形を通じた三次元でご案内をするほうがお客様のイメージが付きやすく、販促にもつながるかと存じます。近年は映像の世界でもCGが人気を得ておりますが、よりリアルな世界を追求するためにも模型をおすすめ致します。
お問い合わせはこちらから!