ハルジン

立体造形・特殊造形・模型の製作会社は、HALJINN.LTD(ハルジン)

メインイメージ・その他

ジオラマ、住宅模型の必要性

住宅模型はいろいろなところで活用されていると思います。
建物を設計したり、建設したりする前に予め形態や大きさ、使い勝手などを確認するために製作する検討用模型
・建物の完成した様子を表現した完成予想模型
・博物館やテーマパーク、資料館などで動作や仕組の説明目的に作られる展示模型
・住宅やマンション販売業者による販売支援模型
などがあります。
  • ジオラマ、住宅模型の必要性

    ジオラマ、住宅模型の必要性

    最近の量販型の大手住宅メーカーでは、模型の重要度をかなり意識して販売に活用されていますので、住宅契約時に何回か模型の変更を通して設計士さんとやりとりをされていることと思います。
    お客様にとって平面の図形はとても分かりづらいものです。
    建築模型などの立体で説明されたほうが安心感もあり、納得しながら家造りをすすめていけるのではないでしょうか。
    大工さんとのトラブルを防ぐためにも建築模型をぜひ活用したいものです。
    住宅の展示会で会社の住宅が集まって作られたバーチャルシティーのジオラマを展示することもインパクトがあり、おすすめです。

マンション販売においてもマンション模型はPRするのに便利なアイテムだといえます。
マンションの場合、建設から完成するまで1年以上も掛かるため、これからマンションを購入するお客様は自分達の購入するマンションの比較検討をするための何らかの材料が必要となります。
お客様はこれから住むマンションはどのような地域に建てられるのか、どんな暮らしになるのかをイメージしてもらうのに建物周辺の地形を確認できるジオラマは便利なのではないでしょうか。
そして、マンション販売のプレゼンテーションにも効果的だと思います。
よりグレードの高い住宅、マンションの販売に模型は欠かせません。

たくさんの情報がある建築模型は伝達手段の一つとして利用できます。
当社ではマンションギャラリー用ジオラマ製作の実績があります。
ぜひ、住宅模型、ジオラマ制作を検討されているのでしたら当社にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから!