ハルジン

立体造形・特殊造形・模型の製作会社は、HALJINN.LTD(ハルジン)

メインイメージ・その他

小道具の役割

映画やテレビの撮影は綿密な打ち合わせをして、作品の意図を明確に表現されています。
なかでも、現場でより雰囲気やリアリティーを出すために欠かせないものは美術装飾なのではないでしょうか。
美術装飾とは、ドラマやバラエティのセットを作ったり、出演者の衣装やメイクを行ったりして、番組を演出するスペシャリストです。
テレビ番組を裏で支える「縁の下の力持ち」ともいえるのではないでしょうか。
ディレクターが演出、カメラマンが映像の責任者なら、美術装飾は文字通りアートの責任者になるとも言えるでしょう。
美術スタッフが作るセットや用意する衣装、メイクによって、番組や出演者の雰囲気が大きく変わってきます。
  • 小道具の役割

    小道具の役割

    美術装飾の仕事は「大道具」「小道具」「衣装」「メイク」の4つに分けられます。
    どれも大事な仕事となりますが、小道具に注目してみます。
    小道具の仕事はドラマやバラエティ番組の撮影に使う雑貨や家具、持ち道具を準備します。
    時々、ドラマを見ると実際に存在しないコーヒーや雑誌が登場するシーンを目にしたことがある視聴者も多いと思います。
    番組の雰囲気を演出することは「小道具」の大切な仕事です。
    「どんな時代にどんな場所でどんなモノが使われていたのか」についての知識が求められる仕事です。
    なかには、大昔の撮影のシーンなどで現代では手に入らないようなものが必要になったり、実在しないキャラクターの置物、政治人形、かぶりものなどが必要とされることがあると思います。
    小道具は場面の雰囲気づくり、役者の個性の演出に重要な役割を担っています。

当店では小道具や模型などの撮影用模型制作の実績が多くあります。
造形・模型製作と一緒に、可動メカ・電気制御したものを一緒に製作をすることもできます。
場面の雰囲気づくり、役者の個性の演出に重要な役割を担っている小道具の製作をぜひお任せください。 .
お問い合わせはこちらから!